ぐ〜たらぼっちのブログ(書家、絵描き、医療的ケア児の親)

デザイン舎ぐ〜たらぼっちのブログです。ぐ〜たらの制作の日々と、医療的ケア児の親の日々が見れるはず

2019/10/20(日)【大阪・豊中市】@服部緑地野外音楽堂 ▶︎ 『風人の祭2019☆結の唄』

★10/20(日)大阪・服部緑地野外音楽堂→『風人の祭2019☆結の唄』★
  
大地と共に生きる、祈りと唄と踊りの音楽祭♪
今年も大感動を、共に手作りで創り上げていきたいと思います!
 
◇入場無料です!
◇「100人三線&エイサー」など参加者募集中!
◇沖縄旅行や高級三線が当たる大抽選会もあります!
◇沖縄フードやドリンク、飲食ブースも盛りだくさん!!
    
子どもから大人まで、老若男女で
飲んで食べて、唄って踊れる、超HAPPYなお祭りです♪
   
※雨天決行!
※仮装大歓迎!
※夕方は冷えますので防寒対策もして来てね!
  

f:id:gootara-bocchi:20190927121954j:plain

f:id:gootara-bocchi:20190927121955j:plain




  
★☆★☆★☆★☆★☆
   
人と人、人と自然がつながる

★『風人の祭2019☆結の唄』★

 ~大地への祈りの唄~
  
大地と共に生きる、祈りと唄と踊りの音楽祭♪
  
★☆★☆★☆★☆★☆
  
◆2019年10月20日(日)大阪府豊中市服部緑地野外音楽堂
     
開場:12時 開演:12時半~18時半
    
雨天決行  入場無料 
   
※ゆいまーる協賛をすると11時50分より
 優先入場が出来、良い席をGET出来ますよ。
   
 
◆出演
★まーちゃんバンド(琉球バンド、西表島
★ンコシ・アフリカ(南アフリカ
★禎一馬(徳之島)
★勝詩(小豆島)
★吉本篤央 with 西山朝
★風人ブドゥリ太鼓(西表島エイサー)
 
◇司会
大城秀一
松のりひこ

  
◆みんなで創る参加企画 →参加者募集中です!
☆『100人三線&100人エイサー』(曲:安里屋ゆんた、あしびなあ)
☆『ちびっ子エイサー』(曲:あしびなあ)
☆『100人一五一会
   

◆特別コラボ企画→『書家バトル【鴉 -KARASU-】』
『書の道は、とどまることなく、いま、あらたな道に通ず』
世界初!ライブ型エンターテイメント書家バトル【鴉 -KARASU-】から、ゲスト書家を迎え、演奏とのセッションを行う特別コラボ企画!


◆活動紹介ブース
NGO風人ゆいまーる →お祭りで世界を平和にしていく!
内モンゴル植林ツアー →砂漠に緑を増やす植林活動の紹介!
☆もりねっこ →森のようちえん、ワークショップ!
☆自然栽培 →土と共に生きる自然栽培の魅力!
☆書家バトル【鴉 -KARASU-】


★☆★☆★☆★☆★☆
   
  
◆飲食ブース
沖縄そばや焼き鳥などの食べ物
オリオンビールや、沖縄ドリンクなど、
フード、ドリンク共にたっぷり用意しています
  
  
◆『したいひゃ~!大抽選会!』
なんと沖縄旅行(往復航空券2名1組様)や
10万円相当の高級三線など、
豪華賞品が当たる大抽選会を17時半ごろに開催!
→参加方法
☆協賛、1000円ごとに1枚もらえます!
☆当日の飲食ブースやNGO風人ゆいまーるブースで
1000円の利用ごとに1枚の抽選券がもらえます!
   
  
◆お願い
☆飲食の持ち込みはご遠慮下さい
☆ペットの同伴もご遠慮下さい
☆アルコール、ビン等の割れ物、危険物は禁止しています
☆ゴミを減らすために、マイ箸、マイ食器の持込みは大歓迎です
☆夕方は冷え込みますので、防寒対策をしてきてください
☆雨天決行です、防雨対策としてレインコートを着用ください
 (傘の使用は、安全のためご遠慮ください)
   
   
◆アクセス
北大阪急行御堂筋線)・緑地公園駅の西出口より徒歩5分
※会場に近い駐車場は、第4駐車場です
  
  
★☆★☆★☆★☆★☆
 
 
◆みんなで創るステージ企画の参加者☆大募集中!
            
★『100人三線&100人エイサー』
 初心者大歓迎!誰でも参加できます!
 三線もしくはエイサーでのあなたも参加しませんか?
 当日かけつけて、エアー三線やエイサー踊りもOKだよ!
〇曲は「安里屋ゆんた」「あしびなあ」
 
★『ちびっこエイサー』
幼児から小学生までのちびっこのみんな!
お祭りのステージで一緒にエイサーを踊りましょう!
〇曲は「あしびなあ」
     
◎合同練習会のお知らせ!
→9月より毎週日曜日の午前11時~12時、
服部緑地野公園の中央にあるレストハウス横にて練習をしています。
    
くわしくは、『NGO風人ゆいまーる』、まで
  
   
★☆★☆★☆★☆★☆
   
  
→「風人の祭☆結の唄」は、
♪唄って踊って平和をつかめ♪を合言葉に、 創り上げている平和音楽祭です。
   
1999年に始まり、今年21年目を迎えます。
収益は、地球に緑を増やす活動と、子ども達の命を守る活動への支援となります。
   
  
◎目的 
子どもからお年寄まで、みんなで楽しめるお祭りを目指します。
唄や踊り音楽をとおして、地球への感謝、平和への祈りを届けます。
人と人、人と自然がつながり、世界中に笑顔と希望があふれていくことを願います。
  
  
◎主催:「風人の祭☆結の唄」実行委員会、NGO風人ゆいまーる
 
◎お問い合わせ: NGO風人ゆいまーる(南ぬ風オフィス内)
〒532-0011 大阪市淀川区西中島6-2-3-701(チサンマンション第7新大阪)
電話→ 090-5042-8818  FAX→ 06-4862-7773
メール→ kajipito@painukaji.com
   
NGOの公式HP http://kajipito.wix.com/yuima-ru
まーちゃんHP http://www.painukaji.com/
 
facebookの『風人の祭☆結の唄』公式ページ
https://www.facebook.com/kajipitofes/

イベントページ
https://www.facebook.com/events/1193889077464418/
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆
  
  
◆ご協賛のお願い
 
ひとりでも多くの人々に、平和への祈りを届けるために入場無料で開催いたします。
協賛に力を貸していただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。
  
※パンフレットは3,000部発行し、配付いたします。
※すべての協賛には、『大抽選券!』が付いています。
  
1、ゆいまーる協賛 1口1000円 (300名様限定)
一般開場の10分前より優先入場ができます、記念の缶バッジをお渡しします。
※メール→ kajipito@painukaji.com で予約のうえ受付で清算ください。
      
2、名前協賛 1口 1000円(1000名様限定、10/7締切)
応援の気持ちとしてパンフレットへお名前を掲載します!
     
3、広告協賛 1口 5000円 (120口限定、10/7締切)
1口→4cm×4cmのカラー広告をパンフレットへ掲載します!
公式HPへも名前を掲載!
※載せたい内容はメールで→ kajipito@painukaji.com
 
4、舞台☆広告看板 1口 2万円(20口限定、55cm×180cm)
舞台バックに、お名前を広告掲載いたします。
パンフ、公式HPへも名前を掲載!
(パンフへの名前掲載は10/7まで)
    
5、寄付を受付けております
お祭りを継続し、世界に広げていくために力を貸してください!
  
  
★協賛や寄付金の受付口座は、ゆうちょ銀行「風人の祭実行委員会」まで
  
◆郵便局から(記号-番号)  14170-81907301
◆銀行からの場合は(店番418) 四一八支店 普通口座 8190730
   
   
★☆★☆★☆★☆★☆
  
    
◎『風人』のメッセージ◎
   
『風人(かじぴとぅ)』=自然と共に生きる人、思いやりを持って生きる人。
 
→人と人、人と自然が、平和に生きて行くことを願って創られた言霊。
本来の人の生き方を取り戻す言霊。
 
 
今 人は 自然と共に生きることを 忘れかけている
 
“風”  は目には見えません
 
でも 風がなければ 雲はながれず 雨はふらない
 
花は咲くことができず やがて生命は かれてゆくでしょう
 
人の社会にも 目には見えない “風”があります
 
そう  『思い』 です
 
人は今 あふれる物にうもれ
 
本当に大切なことを 忘れてはいないでしょうか
 
もう 自然を壊すのは やめましょう
 
たとえ小さくても
 
ひとつ ひとつの 思いや 生命を大切に
 
仲良く生きてゆきましょう
  
花の咲く大地に 生まれてよかった
  
鳥のなくこの地球に 生まれてよかった
  
人と人は 思いでつながり 人と自然は 風でつながる
 
今 ここに 風人の輪が 広がってゆくことを 信じて
 
みーはいゆー (ありがとう)
  
1999年   南ぬ風人まーちゃん
   
  
★☆★☆★☆★☆★☆
   
 
そうだ!木を植えよう!
 
♪武器を楽器に♪
  
♪戦争をお祭りに♪
  
♪唄って踊って平和をつかめ♪ 
 
へいへいほーー!
 
  
 
お祭り発起人 
 
南ぬ風人まーちゃんうーぽーの唄!
 
 
◆『琉球の風』byまーちゃんバンド
琉球から世界への平和メッセージ
http://youtu.be/1UYulnJIHcc
  
◆『夢咲きほこれ』byまーちゃんバンド
「風人の祭」への、まーちゃんうーぽーの思い
http://youtu.be/Jg61eNIx2uY
   
◆3000人が踊っちゃう「パパイヤ大会」
http://youtu.be/s1E2fnGGBIc

2019/9/12(木)・9/13(金)【大阪 都島】@美ら島 真心 ▶️ Momoyo's Birthday Eve&Eve2 Special Live

2019. 9/12(木)・9/13(金)大阪 都島

Momoyo's Birthday Eve&Eve2 Special Live
奄美料理 美ら島 真心>

 

9/14にBirthdayを迎える「榮百々代」と共に、2Daysライブ開催!

■出演
榮百々代、西本賢、田代浩一
■Open 18:00/Start 19:30
■Charge ¥1,500  ※要ご飲食

 

奄美料理 美ら島 真心>
大阪府大阪市都島区都島本通3-3-29
TEL:06-6786-4789 

 

<ご予約>
info@koichi-tashiro.main.jp からもご予約可能です。
ご予約希望ライブ・お名前・人数をお送りください。
※お席に限りがございますので、ご予約の上ご来場、よろしくお願いします。

 

f:id:gootara-bocchi:20190905160358j:plain

 

 

経鼻チューブの話

今日は一日、えまをにしけんが見る日。

 

 

なーーーーんか

 

えまがバツの悪そうな顔で

 

ほっぺを抑えてるなーと思ったら

 

どうやら鼻チューブが抜けかけてたらしい

 

最近は、

 

これを入れられるのがめちゃくちゃ嫌

 

ということを覚えてきたらしい笑笑

 

抜けそうになった瞬間に自分でほっぺを抑えてくれることが多い笑笑

 

で、やってもうたーー

 

って顔をして

 

助けを求める笑笑

 

どうやら、よだれがつきまくって、

 

貼ってるテープがふにゃふにゃになって

 

用をなさなくなって

 

スルスルと抜けてきたみたい

 

本来ならこんな感じね

 

f:id:gootara-bocchi:20190822021022j:image

 

これを抜けてきた分だけ

 

お鼻の中にスルスル戻す

 

なんと、ちゃんとえまたん手伝ってくれる笑笑

 

またスルスルと抜け落ちないように

 

ほっぺを抑えてくれる

 

あーーーーんまり意味ないんだけどね笑笑

 

 

 

 

ほんなら、

 

えまたん、テープだけ変えましょう

 

 

 

 

 

こんな感じのテープを

 

f:id:gootara-bocchi:20190822020630j:image
f:id:gootara-bocchi:20190822020642j:image

 

切って


f:id:gootara-bocchi:20190822020633j:image

 

丸く切って、切れ目を入れる


f:id:gootara-bocchi:20190822020637j:image

 

この切れ目にチューブを挟めば抜けづらい


f:id:gootara-bocchi:20190822020646j:image

 

これは先日の写真だけど、

 

貼り終えたらこんな感じ

 

f:id:gootara-bocchi:20190822020720j:image
f:id:gootara-bocchi:20190822020724j:image

 

現在チューブの長さは29cm

 

この測り方もまた書き記しとかねば。

 

 

 

しゃ‼️完成‼️

 

 

 

テープを貼る時は、ほっぺが濡れていないかだけは要注意

 

 

 

 

ほんで、

 

そっからまた遊びはじめ

 

なーーーーんか

 

初めての場所に顔突っ込んどるなー

 

と思ったら

 

f:id:gootara-bocchi:20190822021315j:image
f:id:gootara-bocchi:20190822021311j:image
f:id:gootara-bocchi:20190822021308j:image
f:id:gootara-bocchi:20190822021305j:image

 

回転して

 

f:id:gootara-bocchi:20190822021332j:image
f:id:gootara-bocchi:20190822021328j:image
f:id:gootara-bocchi:20190822021326j:image

 

サダコーーーーーーーー

 

f:id:gootara-bocchi:20190822021435j:image
f:id:gootara-bocchi:20190822021433j:image
f:id:gootara-bocchi:20190822021429j:image

 

そして、よーーーく見ると

 

チューブが足に絡まってます

 

案の定、チューブは全て抜け

 

結局、

 

えまの大嫌いな

 

鼻チューブ挿入を一からすることに。

 

ちゃんちゃん

 

色文字ワークをやってる理由④

 

gootara-bocchi.hatenablog.com

 

 

gootara-bocchi.hatenablog.com

 

 

gootara-bocchi.hatenablog.com

 

 

 

 

 

で、

 

話はもう少し続くのだけれど、

 

実は、色文字ワークショップに最近追加されたワークがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、

 

音楽と色文字のコラボワーク

  

 

f:id:gootara-bocchi:20190821125820j:plain

 

 

 

 

これは、今までの色文字ワークショップとはまた違い、

 

 

この

 

〈見えないモノを感じる〉

 

という部分を

 

これでもか‼️

 

とばかりにフューチャーした内容笑笑

 

 

 

 

 

 

具体的には、

 

仲山涼太氏が奏でるクラシックの名曲を、

 

曲調や、長さ、雰囲気など、全く知らされてない状態で、

 

さあ‼️

感じたままに色文字にしましょう‼️

 

 

という内容笑笑

 

 

 

 

 

 

 

まーまー無茶振りな内容なんだけど、人間ってこのくらいの方が実は感覚が開く。

 

 

ちなみに普段のワークショップの内容は、自分の好きな文字を描いてね、なので、ゆっくりと知ってるイメージを形にできる。

 

 

 

 

音楽コラボの方はそうはいかない。

 

 

 

 

 

知らない曲であるだけでなく、イメージに終わりが来る。

 

この、初めて聞くけども、わずか数分後には終わってしまうという状況では、

 

人間の感覚ってめちゃくちゃ開くようだ。

 

 

 

 

 

 

 

実際になぜそれがわかるのかというと、

 

毎回にしけんが、みんなの目の前でこのコラボの見本を見せるから 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

これがねーーーー

 

 

毎回、ド級の緊張wwww

 

 

死にそうになるくらい、心臓ドキドキしながら音を感じる。

 

 

全く初めての曲。

 

 

何分あるかわからないって、究極笑

 

 

今曲のどの段階にいるのか?が全くわからないってこと。

 

序曲なのか?

 

それとも、すでに主題に入っているのか?

 

はたまた、このメロディーはテーマで、再度後半では違うメロディーとして反復されるのか?

 

 

 

 

 

全くわからない 笑

 

 

 

 

 

だからこそ、涼太くんの音を隅々まで聴く。

 

 

 

 

感じる

 

 

 

 

どういう意味で今、この瞬間を奏でているのであろうか?

 

 

 

全身を、音の海に沈ませる勢いで

 

 

 

 

 

感じる

 

 

 

 

 

そうすると、なぜかわかってくる

 

 

 

なぜかいつもちゃんと曲の終わる瞬間がわかる

 

 

 

だから、それに合わせて筆を置ける

 

 

 

感じれたんだな

 

 

 

って実感出来る

 

 

 

 

そして、感じるってこれだった

 

 

 

 

って思い出せる

 

 

 

 

 

 


色文字ワークショップ「ところで音ってどんな色?」

 

 

 

 

 

 

 

人間の本能はすごいよ

 

 

 

ていうか、それ以上にそれを感じさせてくれる涼太くんの音があるわけなんだが

 

 

 

 

彼の紹介はこちら↓

wataru-aoyama.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にいつもこのコラボ中は全身の細胞が本気になる

 

 

 

本能を思い出す感じに近いかな

 

 

 

 

ありがたや

 

 

 

 

だからさ

 

 

 

みんなにも体感してほしいの笑笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、ちなみに、このワークの面白いところはもう一個あって、

 

最後になぜ自分がその色文字を描いたのか?

 

を、みんなでシェアするの。

 

  

 

このシェア会がたのしくて‼️

 

 

 

 

 

 

 

みんな、ほんとそれぞれなのね‼️

 

同じ曲を聴いて、なぜか自分の生まれ故郷を思い出して、

 

北海道って書いたり、隠岐の島って書いたり、

 

はたまた、ある人は人生を感じてそれを綴ってくれたり、

 

そんな人が何にか現れたり。

 

全く違う意見もあったり。

 

 

 

 

 

 

 

そして、大事なのは、

 

 

その全てが正解である

 

 

ということ。

 

 

ここ! 

ここが一番重要‼️

 

 

みんなが感じた、

その、それぞれが事実であり、

大正解!

 

 

 

 

こんなにも人ってそれぞれ感じることが違うんだー

 

って嫌でもわかります笑

 

 

 

 

だからさ、人生や、生き方や、日頃の意見や、ちょっとした好みなんかも、

 

全部そうなんだよね。

 

 

 

 

そして、ちゃんとそれを自分が感じた嘘偽りのない感情

 

ってところに自信が持ててれば、

 

人の意見にどうこう思う必要なんてなくなるのよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかそんな世の中になってほしくて、色文字ワークショップやってます。

 

 

 

 

 

 

 

あー長くなったけど、

 

なんか伝わったかなー??

 

 

ぜひ、受けに来て‼️

 

そして、人生を遊ぼう!

 

 

 

f:id:gootara-bocchi:20190821125411j:plain

2019/8/30色文字ワークショプフライヤー

 

 

 

 

イベントページはこちら

色文字ワークショップ @本町 with 仲山 涼太『ところで音ってどんな色?』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色文字ワークをやってる理由③

 

gootara-bocchi.hatenablog.com

 

 

gootara-bocchi.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

僕が、音楽や書をやってる理由

 

それは

 

〈色が見えるから〉

 

それに尽きる。

 

 

 

 

 

 

なんというか、

 

 

というワードが一番近いから

 

 

と言ってるだけで、それはなんというか

 

匂いや、形や、空気感や、オーラみたいなものや、色々と全てを含んだ表現だと思ってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを一個一個というのかな、たくさんのものに感じる。

 

書を見てもそう

人を見てもそう

曲を聴いてもそう

ご飯食べてもそう 

喋っててもそう

 

何を見るにつけ、全てに対して感じる。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、それを表現してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに感じた何か見えないモノを

 

ある時は音楽で 

ある時は書で

ある時はイベントとして

ある時はフライヤーとして

 

表現してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれを取っても、自分にとっては違和感がない。

 

 

感じたモノを、何で出すか?

 

 

の違いだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、よく言われる。 

 

 

 

 

 

 

 

「本職はなんなん?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、表現してるだけですからーーーーーーーーーー笑笑

 

ツールが変わるだけで、本質は全て一緒なんだよね。

 

 

 

 

 

で、もう一つよく言われるのが、

 

 

 

 

 

 

 

 

「にしけんだから、できるんでしょ」

 

 

 

 

 

 

 

いや、みんな同じです笑 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この2つは、ずーーーーーーーと言われる笑笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が思い続けてきたのは、

 

 

【みんなも常に感じている】

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、そうじゃないとおかしいでしょ?

 

よく表現するじゃない?

 

 

 

〈透明感のある声〉

〈黄色い声援〉

〈腹黒い〉

〈オーラのある人〉

〈色気がある〉

〈匂い立つ美しさ〉

 

  

とかね。

 

 

 

 

 

 

 

きっとこれは、

 

人が人に対して、見えない何かを感じている 証拠。

 

しかもみんなが共通で同じような空気を感じるから、その言葉が、言葉として機能するんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色文字ワークショップというのは、

 

実は、それを実証するための1つの実験。

 

 

 

 

 

 

 

そして、それはおそらく証明されつつある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワークが始まり、僕が説明をして、しばらくすると

 

みんな無口になっていく笑笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

描く文字の色を何にするのか?

 

 

 

 

 

 


みんな、真剣に考え、感じ始めるんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

自分の描きたい文字に対して、

その文字以上の何かを感じ、たくさん込めて表現する。

 

 

 

 

 

 

 

 

気づいてる方もいるとは思うけど、色文字ワークショップのサブタイトルは

 

〈今日からあなたもアーティスト〉

 

 

 

 

 

 

 

アートを職業にする必要は全くないんだけど、

 

 

 

 

 

 

描いている時のその感覚を大切に、

それを中心に感じながら、モノゴトを選びとって、生きていってほしい。

 

 

 

 

 

恐縮ながらそんなメッセージを込めてる。

 

 

 

 

 

 

もしかしたら自分に言ってるのかもね笑

 

 

 

 

 

 

 

その色文字を描いてる時のワクワクは、あなたにとって本物だから!

 

それに従って生きれば、絶対に大丈夫だから!

 

そして、みんながそのワクワクに従ってる世の中になってほしいから!

 

そうなれば、もっともっと素敵な世の中になると思うから笑笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを考えてながら、毎回色文字ワークショップを開催してます。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:gootara-bocchi:20190710112453j:plain

 

常に試し続ける 学び続ける

娘を見てると勉強になる

 

 

常に何かを学んでいってる

 

 

体ごと体当たりして

 

自分がやりたいのは

 

これ

 

って言うのを、確かめていってる

 

f:id:gootara-bocchi:20190816001205j:image
f:id:gootara-bocchi:20190816001159j:image
f:id:gootara-bocchi:20190816001143j:image
f:id:gootara-bocchi:20190816001208j:image
f:id:gootara-bocchi:20190816001150j:image
f:id:gootara-bocchi:20190816001146j:image

 

 

 

 

大人になったら

 

試すには

 

たしかにお金がかかったり

 

してくる

 

でも、本質は同じであれるはず

 

 

 

 

 

むしろ

 

子どもに比べて

 

お金を使って試す

 

ということが可能になってくる

 

常に

 

自分を新しい世界へ

 

試し続けよう

 

学び続けよう

 

 

8/8退院

そうそう。

 

書くの忘れてたけど、

 

8/8のお昼に

 

無事退院‼️

 

今回は

 

ヒトメタニューモウイルス肺炎

 

大変だったね。

 

たくさん吐いたし、

 

酸素も信じられないくらい下がったし、

 

でも、元気になってよかった。

 

少しずつ免疫つけて強くなっていこーね

 

 

 

 

医療的ケア児の具体的な話もちょっとずつ書いていきたいな。

 

どんな症状なのか。

 

何が大変なのか?

 

産まれる前、産まれてからと、他のお母さんのブログに救われたからな。

 

 

f:id:gootara-bocchi:20190815004239j:image
f:id:gootara-bocchi:20190815004234j:image
f:id:gootara-bocchi:20190815004229j:image